平成29年8月1日から平成29年8月4日まで、東京ビッグサイトで開催されました「下水道展’17東京」ではご多忙の折にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

 

当ブースでは、当社が有する幅広い製品群より、浸水対策に貢献する2製品を中心に紹介いたしました。渦流制御式(うずりゅうせいぎょしき)流出量抑制装置「ボルテックスバルブ」は、雨水貯留施設の流出部分に取り付けることにより、貯留能力をアップできる装置であり、S型(カタツムリ型)とC型(ラッパ型)の2種類を展示いたしました(C型は、国内初の展示)。この製品につきましては、実物を展示するとともに、模型を使ったデモンストレーションにより、その機能を証明いたしました。

 

次に、大深度化する雨水処理施設に接続する「落差マンホールΦ2800管理孔付」の実物を展示し、多くの方に内部のらせん階段を昇る体験をしていただきました。また、低コストコンパクトタイプ落差マンホールφ1500の実物をご覧いただきました。

 

このほか、無電力旋回流式夾雑物除去用スクリーン装置「ユニフィルター」も模型を用いて水中の夾雑物を除去する様子をご覧いただきました。

 

 

そして、「SJ-BOX」「雨水貯留槽式災害用トイレ」「LLクリート」「超深型ユニホール」等をサンプルや模型とともにパネル展示し紹介いたしました。

 

 

今後も、当社は「ゼニス羽田ブランド」をさらに進化させ邁進します。
ご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

※会場では、対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、「営業所」まで又は「お問合せ」フォームよりご一報賜りますようお願い申し上げます。