日本下水道新聞に耐震性ゴムリング継手ボックスカルバート「スーパージョイントボックスカルバート(SJ-BOX)」累計実績200km突破の記事が掲載されました。

「下水道施設の耐震対策と解説」が改定され、下水管渠の耐震対策が義務付けられています。当社では、継手にゴム輪を用いるボックスカルバートの検討を進め、水密性、可とう性に優れたSJ-BOXを業界で初めて実用化に成功しました。
全ての継手にゴム輪を用いるため、柔軟な構造の管路が構築され、レベル2地震動における要求性能を満たすことができます。
また、シンプルな構造のため、施工性、経済性にも優れており、最も実績豊富な耐震性ゴムリング継手付ボックスカルバートです。

SJ-BOXの製品詳細は こちら です。

SJBOX200km突破記事18.8.29

SJBOX施工事例